インドで土偶に恋をする

インド Puneにて駐在員妻となりました。

プネーで見つけた「明治 宅配牛乳」

プネで「明治宅配牛乳」を見つけた話し。

 

プネはデリバリーがたいへん普及しており、日用品や食材・料理はほぼあらゆるものにデリバリーサービスが利用できる。 そのひとつに、日配品の定期宅配サービスがあるのを発見し、使ってみたらば期待以上に良かったのでご紹介したい。

www.suprdaily.com

牛乳と日配品(ヨーグルト、バター、食パン、たまご!)の定期宅配サービスである。まるで明治、と思ったがパンやたまごも守備範囲に入っているからすごい。牛乳も、外国人が煮沸せずそのまま飲める安全な牛乳、AmulとNetsleをラインナップしている。

f:id:vento_str:20190919172558p:plain
f:id:vento_str:20190919172552p:plain

※インドには2種類の牛乳がある。そのまま飲める牛乳と、一度煮沸しないと外国人はお腹を壊す牛乳だ。後者は、しぼりたてそのままで加熱殺菌せずにパッケージしている為。

 

料金は先払いで、30回以上のデリバリーをセッティングすれば、無料で宅配用の保冷バッグを貸してくれる。

f:id:vento_str:20190920015335j:plain

※保冷バッグは、ドアの外に吊り下げておく。宅配日の朝7時前に、デリバリーボーイが商品を入れておいてくれるというもの。ロゴマークもとぼけ顔でかわいい。

 

このSupr Dairyは顧客サービスも悪くない。注文はアプリからするのだが、アプリに標準のHELP & SUPPORTメニューからいつでも、カスタマーサポートとの電話・チャットができる。

 

使い始めて2度目の宅配で、注文したものと違うのが届いた。ネスレのヨーグルト を注文していたのだが、届いたのは別の低脂肪ヨーグルト。 値段は低脂肪のほうが若干高かったのだが、わたしは低脂肪ヨーグルトはどうも好きでない(水っぽい上にゼラチン感があって。)ので、すぐさまアプリの「HELP」メニューのチャット画面にクレームを書き込んだ。

「注文したのと違うのが届いた」「証拠写真はこれだ」という書き込みに、すぐさま返事あり。状況説明(こちらの不満・不服感を強めに)を2~3回くりかえしたのち、「今回お届けできなかった商品を、無料で来週届けます」と!

サポートの対応の早さ(クレームに対して即応されることは、インドでは珍しい)に驚き、いたく感心したのである。

 

宅配商品は前日の20時まで変更できるし、一時休止も可能。たいへん使いよいサービスだ。商品のラインアップがもっと豊富だと嬉しいけど、さしあたり頻繁に買う牛乳とヨーグルトが勝手に玄関先に届くだけでも、上出来。