インドで土偶に恋をする

インド Puneにて駐在員妻となりました。

トーストに、なに塗る?談

インド・プネーでも、ジャムやスプレッド類(チョコクリームとかピーナツバター)は豊富に売っている。

インドの主食は米やナン・チャパティだけと思われがちだが、けっこうパン食も一般的だ。とくに40歳以下の若い人。茶店や路肩のスナック店で、サモサやポハと一緒にサンドイッチも売る店が多い。

 

さて、買う気もなくスーパーマーケットのジャム売り場を歩いていて(※我々夫婦は、ジャムトーストをめったに食べない。)ふと、HERSHEY'Sのラベルに目がとまった。ハーシーズ=チョコレートメーカーとしか認識してなかったが、ココアクリームも出していたらしい。まぁ原料も似ているしね。

f:id:vento_str:20200112171438j:plain
f:id:vento_str:20200112171432j:plain

はい、ここで注目。お馴染み、ヌテッラのラベル写真は、ピーナツクリームを塗ったトーストです。これに対しハーシーズは(よーく見ると)薄焼きのナンにココアクリームが塗ってある!笑

さすがインド!これってインドにしか売ってないんじゃない!?

 

インドの子供は、ナンにジャムやクリームを塗って食べるのかな....想像に難くないですね~

ソトアサごはん。Medu-vada sambar

 

ベジレストランにて、久しぶりの朝ごはん。

f:id:vento_str:20191229122330j:plain
f:id:vento_str:20191229122338j:plain

メドゥーワダというのは、おからドーナツに似た軽食スナック。クミンが生地に入っていていい香りです。外側サクサク、中はしっとり。インド人はとにかく揚げ物が上手ね。

 

ココナッツチャツネーをつけながら、サンバール(酸っぱ辛いスープ)を合間に挟みながらいただきます。

日曜、思い立ってチェンナイ日帰り観光

Chennaiに行ってきました。

日系企業も日本人もそれなりに多く存在していて、日本食レストランも多くて、でも海沿いだから暑くて湿度が高くて、都会だけど日本人が住むにはちょっとしんどい、そんな土地チェンナイ。

 

土曜日の夜便で飛び、深夜にホテルにチェックイン。たっぷり寝た翌朝から、ゆるーりと観光してきました。

★カパレーシュワラ寺院 Kapaleeshwara Temple

極彩色かつものすごく細かな彫刻が、これでもかと盛り付けられた寺院群。なかなかの見ごたえです。

f:id:vento_str:20200107003715j:plain
f:id:vento_str:20200107004809j:plain

寺に住む猫は、インドでは珍しく太っていて毛並みもキレイ。きっと大事にされてるんでしょうね、不特定多数の参拝者から。

 

★ Nair Mess

細い通りの奥にある、ミールスのお店。ミールスというのは、南インドの定食です。チェンナイに住む友達が「ここはチェンナイで一番おいしいミールスだ!」と絶賛する、フィッシュフライのミールスを注文。

f:id:vento_str:20200107101621j:plain
f:id:vento_str:20200110222857j:plain

ほんとうに美味しかったです。プネーに比べると魚の味がやっぱり良い!そしてカレーもマイルドで、食べやすく味わい深い。

 

★Wild Garden - Cafe Amethyst

ここはインドじゃない...とため息が出ちゃいそうな、オシャレカフェ。イチジクとアーモンドのタルトが秀逸でした。友達が頼んだ、洋ナシとアーモンドのタルトも◎。どうやらシェフはタルトが得意であるようす。(※レッドベルベットケーキはいまいちでした。すべてのケーキがおいしいわけではない。)

f:id:vento_str:20200107003703j:plain
f:id:vento_str:20200107003707j:plain

 

友達が数え上げたところ、チェンナイには9店舗もの日本食レストランがあるそうで。いいなー、プネは3つくらいしかないんだよ、と旦那とひがんで見せました(笑)

 

1日観光に付き合ってくれ、南インド料理っておいしいんだと教えてくれた友達に、感謝。

振り返るんじゃなく、振り向いて。

2020年に突入しましたね。今年の抱負くらい立てようかしらとぼんやり思っていたら、そう言えば昨年明けに「インドでやりたいこと」リストを作っていたことを思い出しました。いくつできたか、振り返ります。

 

vento-str.hatenadiary.com

 

インドでやりたいこと30

  1. サリーを買う ✔:青白のコットンサリー買いました。洗えるし、肌触りよし!
  2. ヨガを習う ✔:日本でも一般的なハタヨガを経て、アンチグラビティーヨガに着地。すべて忘れて世界が反転する感覚、クセになりますよ~
  3. 鍋でインド米を炊く ✔:2~3回やってみて満足。しかし炊くよりも、豆と一緒におかゆの様に煮て食べる、キチリという料理が好き。
  4. 今まで見たこともない果物を食べてみる ✔:例えば、初夏に食べたシュガーアップル(和名:仏頭果)
  5. 旬のマンゴーを飽きるほど食べる ✔:6月は毎日毎朝マンゴー!
  6. 浴衣を着て出歩く
  7. ゴア観光へ出かける
  8. ゴアのビーチでSUPに乗る
  9. スリランカを旅行する
  10. Nashikのワイナリーへ行く ✔:インドに住む日本人女性数名と、知り合って1カ月ほどなのに、1泊2日のワイナリー巡り旅を決行。インドの白ワインのポテンシャルに、驚かされました。
  11. ゆび触りのいい・黒地のインド更紗を買う ✔:日本に住む恩人にプレゼント。
  12. 骨董品ぽい小鉢を買って、抹茶碗に見立てる
  13. オートリキシャーに乗る ✔:
  14. インド人のマダムから料理を教わる ✔:レシピサイトやCOOKPADじゃ得られない、シンプル優しい家庭料理を教わる。
  15. 美容院で髪を切る ✔:ボブカットを注文して失敗、、、選ぶ店が悪かったか。
  16. 自分でチキンビリヤニを作る
  17. ゴールドのイヤリングを買う
  18. 腕にヘナアートを描いてもらう ✔:

    vento-str.hatenadiary.com

     

  19. シアターでインド映画を鑑賞 ✔:

    vento-str.hatenadiary.com

     

  20. (一時)帰国した時に、寿司屋で好きなネタを好きなだけ食べる ✔
  21. 日本の故郷にエアメールを送る ✔:月に一通ペースを目指してたい。
  22. インドも住めば都だよと、日本の友達に伝える ✔:故郷にて。
  23. インド人に抹茶をふるまう
  24. 石窟寺院を見に行き、異国の歴史に感動する ✔:エローラ石窟寺院に感激。インドの歴史の深みを感じました。
  25. インド人だらけのパーティで、一緒にダンスを踊る
  26. 部屋に観葉植物の鉢植えを置く ✔:

    vento-str.hatenadiary.com

     

  27. 自分がヒンディー語をペラペラに喋っている夢を見る
  28. 休暇にタイかシンガポールへ行って、お買い物天国にひたる
  29. クリケットの試合をスタジアムで観る
  30. インドのお祭りに参加する(ディワーリ祭、ホーリー祭)

    vento-str.hatenadiary.com

     

おや、なかなかの達成率? 

今年も、やりたいことを追求すること。そして人に優しくすること。を目標にしていきたいと思います。

AESOPの商品袋、里帰り。

 

日本でAESOP商品を購入するとついてくる、綿製のきんちゃく袋。

f:id:vento_str:20191229131235j:plain
f:id:vento_str:20191229131228j:plain

以前、日本の友人からお土産にと頂いたものですが、袋の内側にあるタグをふと見たら… メイド・イン・インディアでした!【インド製、愛を込めて】

これを知ってる日本人、少ないんじゃないかなぁ

思わぬところで里帰り?したね、AESOP。

ティラミスに恋をする。

 

おそらくここ3カ月の内に、自宅アパート近くに開店した一軒のパティスリー。

theobroma.in

パステルカラー基調の外観がいかにも「インドっぽくなくて」可愛らしく、心惹かれていました。クリスマスも過ぎた週末に、旦那を伴って来店。

f:id:vento_str:20191228204112j:plain
f:id:vento_str:20191228204116j:plain

ショーケースとレジ台があるだけの、6畳間くらいかと思われる狭く細長い店内。甘く香ばしい香りがします。訪れたのは、15:00過ぎ。ちょうどお茶の時間を狙ってか、ショーケースの中は多種多様のスイーツで一杯でした。

 

いまが旬の、イチゴを使ったタルトもおいしそう。

f:id:vento_str:20191228204124j:plain

ケーキの平均価格は100ルピーから150ルピー。コンビニスイーツくらいですね。

店員さんも丁寧・親切でした。わたしはティラミスを、旦那はクルミ入りブラウニーを購入。カフェスペースは無いので、自宅に持ち帰ってお茶にします。

 

f:id:vento_str:20191228204120j:plain
f:id:vento_str:20191228204128j:plain

このティラミスがですね。めちゃくちゃおいしかった!びっくりしました。

日本のコンビニスイーツなんてもんじゃない、ちゃんとした(少々お高い)ケーキ屋さんかと見紛うクオリティ。スプーンで縦にざくっとすくって口に運ぶと、滑らかなクリームとコーヒー風味のスポンジがそれはもう素晴らしい調和を見せて...(うっとり。)

 

ひとときの幸せ。 ティラミスに恋をしました。

 

路端で花を買う。

道端の露店で花を買いました

マリーゴールドと菊?がリースの様に糸で繋げられた花飾り。インドではとてもポピュラーです

f:id:vento_str:20191225153929j:plain

新聞紙にくるんで、渡されます。

ひとつ20ルピー。

包み紙の中でクッション材代わりなのか、『ばらの』花を片手にこんもり乗るくらい、一緒に包んでくれます。

f:id:vento_str:20191225153936j:plain

とくに香りはないですが、ちょっと玄関先に下げておくと、空間が明るくなります。

f:id:vento_str:20191225195044j:plain

ガネーシャ像(身長3センチ)の周りにも並べてみたり。