インドで土偶に恋をする

インド Puneにて駐在員妻となりました。

プネで牛肉を食べる ~その2・なすと牛肉の味噌煮~

今日も食肉(牛!)のお話し。

チンジャオロースーにつづき、牛肉料理に挑戦です。本日の献立は、なすと牛肉の味噌煮込み

水牛肉を、室温に戻しつつフォークでぶすぶす穴を開けて柔らかくするのは、前回と同様。今日使ったレシピでは、煮込む前に牛肉をさっと湯通ししました。(電気ケトルで沸かしたお湯を、回しかけるだけ。)

f:id:vento_str:20190625233313j:plain
f:id:vento_str:20190625233317j:plain

味噌とだし汁ベースの味付けで、醤油・さとうも加えて5分ほど煮込みます。という超簡単レシピ。切り方も少しだけ、厚めにしてみました。さて結果は?

 

旦那の評価点は「うーん、今日は肉が固め。」と55点。肉のもつ水分と弾力が、湯通しの時か・煮汁に逃げてしまった感じでした。惜しくも、“めしとも”にはならない感じの仕上がり。

下味をつける工程が、やっぱり大事みたいです。

 

余談。

ちなみに今回使った茄子ですが、インドでも米ナスが買えます。

日本とあまり変わりませんが、若干、種が多いような。くたくたに煮込むような料理では、種の食感が気になるかも知れません。小茄子の方がおすすめです!