インドで土偶に恋をする

インド Puneにて駐在員妻となりました。

プネで牛肉を食べる ~その1・チンジャオロース~

今日は食肉のお話し。しかも牛です。

 

インド・マハラシュトラ州では(ムスリム教徒の多さからか)牛肉の食肉加工と販売が禁じられています。つまり市販されている牛肉というのは、ビーフではなくバッファロー(水牛)。

食肉と言えばチキンが最大のマーケットを占めます(それゆえ安価)が、それでも、多少高くっても肉らしい肉が食べたい!という日もあるもの。そこで、インドに来てから初めて、バッファローを買いました。

プネ市内、アウンドという地区にある高級スーパー Fine Foods にて、400g/700ルピーのステーキ肉(冷凍)を購入。チキンは1KG/300ルピー位なので、そこからすると高級品です。

 

f:id:vento_str:20190625010409j:plain
f:id:vento_str:20190625010413j:plain

★牛肉を食べる、その1~チンジャオロースー~★

※ステーキ用切身4枚入りだったので、その4までシリーズが続く予定です※

作って食べてみて分かった、コツ的なもの

・解凍した水牛肉は、まずフォークでしつこく・そしてまんべんなく穴を開けて、柔らかく&味をしみやすくする(←ストレス発散w)

・肉は細切りにして、酒と醤油と片栗粉で下味をつける(←素材の味には期待しない)

・味付けは醤油、酒、砂糖とみりん、焼き肉のたれ少々。(←オイスターソースがなくても気にしない)

f:id:vento_str:20190625010417j:plain
f:id:vento_str:20190625010421j:plain

旦那の評価点は、「初めてにしてはウマい」と80点!下味をしっかり馴染ませたのが良かったのか、いかにも牛肉らしい食感と、肉の味。バッファローだと言わなければそれとは気づかれないかも…!

 

まだ挑戦のチャンスは3回残っています。

プネの水牛肉をどこまでおいしく食べられるか、今後も情報更新したいと思います!