インドで土偶に恋をする

インド Puneにて駐在員妻となりました。

空港で一夜

数ヶ月ぶりに、日本へ一時帰国できることになりました。

何日も前からそわそわ楽しみにしてきた今回の帰国、、、まさかのトラブルに合ったのです。

 

まず帰国日の前日にひどくお腹を壊し(腹痛と嘔吐で丸一日ダウン)、当日の午後にプネーからムンバイへ車移動。ひどい渋滞もなく、4時間ほどでなんとか空港についたのですが、予定していたムンバイ→成田便が機材メンテナンストラブルで大幅遅延(まず搭乗が1時間押し、機内で4時間待たされ、結局離陸は翌朝9時に変更になるという結末…)なかなかの災難に見舞われました。深夜を過ぎてからホテルの手配も難しく、出国手続き済みだったこともあり、旅客全員は空港内のラウンジで一夜を明かすことになりました。ソファやベンチでぐったりと眠る日本人・インド人多数。

 

こういう機会なので調べてみると、航空会社は「遅れても到着すれば補償なし」というのが大原則なんだそう。

まぁ例えばフライトが翌日にならないと飛べない場合には、一泊する費用は航空会社の負担となりますが。ケース・バイ・ケース。

 

しかし疲れるねー、と何度も旦那が呟いてましたが、連れ合いがいるってこういう時に助かります。気持ちが沈まないで済みますね

最後は、ムンバイ空港ラウンジからの日の出です。

 

f:id:vento_str:20190529100612j:plain