インドで土偶に恋をする

インド Puneにて駐在員妻となりました。

日本への帰還~道中談①

プネーからの一時帰国道中、メモ書きそのままの臨場感でお届けします。

- - - - -

11:30am 他社の赴任家族たちと一緒に、マンションを出発。朝から快晴のプネーは気温37度!陽射しがきつい。

 

12:30pm プネームンバイハイウェイの料金所に到着。プネー市内の各方面からバス6台が集合して、大使館職員の車に先導され一路、ムンバイへ。

 

14:00pm トイレ休憩(水が切れたからトイレ使えないよ!とインド人から叫ばれたけど、結局水は出た。なんやそのデマ!)

 

14:30pm6台で並走するバスの内、4号車にエンジントラブルと!4号車に乗っていた人を他のバスに分けて乗せる対応にて30分停車。

 

16:15pm ムンバイ空港到着。全員、マスクと手袋を着用します。←これが空港へ入るための必須条件。

f:id:vento_str:20200414184619j:plain
f:id:vento_str:20200414184624j:plain

道も空港も、閑散。

 

16:30pm 空港ゲートオープン、検温とパスポート確認して空港内へ。空港内すぐのカウンターでまずヘルスチェックシート一枚目を提出。ANAカウンターでは通常と同じチェックイン、ただし荷物は自分でエレベーターまで運ぶ。1便しか飛ばないので、預入荷物の自動キャリアコンベアーを動かしていないみたい。

 

17:20pm イミグレーションカウンターで、パスポートと航空券と合わせてヘルスチェックシート二枚目を提出。チェックシートの記載内容を一つ一つ、口頭で再確認された。書いた字が読みにくかったのかな…

 

18:00pm 無事にイミグレも通過して、登場を待つのみ!空港内はほぼ空調がなく、暑い、あつい… 扇子とお水必須です。

今日は特別に、イミグレ後まで液体の持ち込みが認められていました。ペットボトル1Lの水だろうがスルー。(知らずに、セキュリティチェック前に水を捨てちゃった私のバカ…!)

 

19:30pm 予定より20分遅れで搭乗、そして離陸。ついに。

f:id:vento_str:20200414184633j:plain
f:id:vento_str:20200414184639j:plain

機内一杯目の、ビーーール!!www

 

なんとなく現実感のない、大人の遠足のような帰国でした。ANAの機内アナウンス(皆さま、おかえりなさいませ。ご搭乗ありがとうございます...)にも、感慨深さは欠片もなくって、不思議なくらい。

機内でもあまり眠れず、映画を二本視聴しました。「スキャンダル」と「ターミネーター:ニュー・フェイト」