インドで土偶に恋をする

インド Puneにて駐在員妻となりました。

インドのおやつ①

インドの味覚については多くの人が「辛い物はすごく辛い、甘いものがすごく甘い」と口々に言うのを聞いていました。たしかに、辛い物はすごく辛い(体験済み)...汗が出る・のどが痛いというレベルを越して、胃壁が軽く焼かれてるんではないかと思うほど辛い(なかば痛い)料理が、ごく当たり前にあります。←思い出しても汗が出る。

 

しかし甘いものはどうなのか?一時滞在したホテルで食べたプディングやチーズケーキは美味しかったけど、ほんとのインドの味ってどうなの?

という訳でいよいよ、本ローカルのスイーツショップで「おやつ」を買ってみました。ファーストチャレンジということで、軽そうなのを選びましたが!(石橋を叩いて渡ります)

 

f:id:vento_str:20181223172142j:plain

今日の挑戦はこちらの3品。サモサ、揚げたパイ包み(中身不詳)、ナッツボール?

サモサは有名ですね、カレー味に炒めたじゃがいもとハーブを、春巻きのような皮で包んで揚げたおやつです。あ、これはおいしい!脂っこくもなく、さくさく食べれます。まずヒット-1☆

お次は揚げパイ包み。まさか中身がチョコレートじゃないだろうなと思いつつかじると...「じゃりっ」甘ーーい!!(ついに来た。)中身はまず白色。ココナツと砂糖の味がほぼすべてでした。穀物由来の甘さと食感もありますが、なんなのかは結局わからず。甘いものを食べて汗が出たのは、初めての体験でした。。。

最後に、ナッツボール。砕いたミックスナッツと、穀物のような粒々とがカラメル味でまとめられています。ほんのりコーヒーの香りがするので、甘さと苦みの調和で、まぁまぁのおいしさ。

 

1勝1敗1引分け、という結果に終わりました。まぁ初戦ですからね、こんなものでしょう。今回行ったスイーツ店にはもっと手強そうな(そして何で出来ているのか想像もつかない。でも確実に、甘い)商品がまだまだ並べられていましたので、今後の攻防戦が楽しみです。

※売り場の表示が全体にマラティー語表記だったため、おやつの名前はわからず。