インドで土偶に恋をする

インド Puneにて駐在員妻となりました。

インドでメキシカン? @Siya

以前も一度ご紹介したレストラン、Siya 再訪記録。今回は「インドでメキシカンを食べる」というのが第一目的です。

12時前に到着したら、お店はまだガラガラ。インド人のランチタイムは13:00~なのですね。すっと二人掛け席に通してくれました。

メキシカンから一品「Nachos Mexican」とインディアンから一品「Sadubara wada」を注文しました。で来たのがこちら。

f:id:vento_str:20181230210709j:plainf:id:vento_str:20181230210705j:plain 

Sadubaraって何なのと、注文してからGoogleで調べましたら(注文前はノーチェック)タピオカのことでした! 味付けはシンプルで、塩味とクミンシードで香りをつけて揚げたもの。サクサクもちもちとした食感です。これだけでも食べられますが、一緒に出される甘酸っぱいヨーグルト?と一緒に食べてもよかったです。

 wadaシリーズはあと2品のバリエーションがありましたので、そちらも、またいずれ。

 

そしてメキシカンナチョスサルサやチーズソースの味は、日本で食べるのと変わらないナチョスでした。しかしですね、ナチョスチップスが、最初からチーズソースにどっぷりディップしておりまして。味はおいしいのに...おしい....。ナチョスって、皿に広げたチップスの上にチーズソースをかけるか、もしくは別添えするものじゃなかったっけ??

ナチョスをつまみながら、インドとメキシコ料理の共通点を考えさせられました。まずトマト・にんにく・たまねぎ・赤青のとうがらしをふんだんに使うこと。どちらも暑い国で、そんな気候でも大量に収穫できる作物ですね。あとは小麦製品(ナチョスやタコスの皮vsチャパティやナン)が主食であること。

インドでメキシカン料理、初挑戦でしたが第一印象は悪くありません。多少の「???」があっても、旦那と「なんだろうねーコレ」と言いながら食べるのはまた愉しいものです。つぎはタコスか、中華にいってみましょう♪