インドで土偶に恋をする

インド Puneにて駐在員妻となりました。

いよいよ公的手続き ③外国人登録

インドに来て「おぉ、進んでるな」と感心したことのひとつ、、、外国人登録がオンラインで出来ました。

 

必要な情報入力はこれまでの諸手続きと似ていて、パスポートやビザ情報とか、生年月日、連絡先など。

しかし「役所に行って待たされて、申請手続きにも時間がかかって、承認を得るまでまた長時間待たなければならない」といったようなことがなく、タイムロス感はほぼゼロ。待たされないって素晴らしい!!と思ってしまうのはまだ、待つのが嫌いな日本人気質が残っているからなのですが。

 

なにはともあれ、FRRO(外国人登録)完了です。イェィ

完了といっても2段階あり、まずはメールで「承認されましたよ」という通知とFRROレターなる書類(pdf)が添付ファイルで送られてきます。それに前後して、メールで受け取ったFRROレターを紙面にプリントアウトしたもの(なぜかモノクロ)が郵送で届きました。

このFRROレターは原紙だけでなく、届けられた封筒も取っておくように!と言われました。なんでも、どの州のFRROオフィスから認可を受けたものなのかの証跡となるんだそうです。たしかに、プネで申請手続きしましたがFRROレターが届いた封筒には「FRRO MUMBAI」というスタンプが押してありました。プネの外国人登録も、ムンバイで統括してるのですね

(しかし、危なかった!封筒なんて(汚れてるし、端もやぶけてたし)一旦は捨ててしまってたので、あとから「あれは捨てちゃならないやつだ」と旦那から言われて、慌ててくず入れから救出。)

 

FRRO、申請完了のお話しでした。