インドで土偶に恋をする

インド Puneにて駐在員妻となりました。

コロナで得たもの:北極星のこと

在宅つづき。

引き籠っていると、世界が狭くなりがちです。来年から3年先への先行きが見えにくい不安も、胸の内に膨らんできます。いまの借家や仕事、故郷との距離感は今後どうしていったら??とか。

でもそんな、もやもやと形のない気持ちを LINEで聞いてくれて、一緒に考えてくれる友達が居ることは、本当にありがたいものです。

 

さてそんな時、友人の一人から勧められた「NIKKEI STYLE」ウェブサイト。の記事の一つに、これから人生計画を練り直す時でも・そうでない時にでも、役立つフレーズだと思うものがあったので残しておきます。(※抜粋ではないので、本文はぜひ下記リンクから参照めされ。)

 

(1)好奇心 -いつも新しい学びをもとめる

(2)持続性 -失敗しても、もう一度やってみる。それを続ける

(3)楽観性 -きっと、新しい転機はやってくるさとポジティブに。

(4)柔軟性 -こだわりすぎないで、信条や態度や行動を変えてみる

(5)冒険心 -結果に自信がなくても、リスクを取ってでも、エイヤと飛び込んでみる。

 

この行動指針によって、予期しない出来事やチャンスを、自分の周りに創造しやすくなるのだそうです。(From 米スタンフォード大のクランボルツ教授のキャリア異論。なんか小難しそうですね~)

まあ、船乗りが北極星を目印にするかのように、折に触れ夜空を仰いで「そうか、向かう先はあっちだった」と思い出したいと思ってます。

 

参考リンク;

転職に逆風 コロナショックでも折れない「自分磨き」|出世ナビ|NIKKEI STYLE