インドで土偶に恋をする

インド Puneにて駐在員妻となりました。

引き籠りにだって発見はある。

インド全土LOCKDOWN - 14日目

気づくと2週間たっております。2~3日に一度しか外出しない(屋上に出るくらいはしますが)生活においても、鬱々とする夜もあるけれど、こんな状況だから気づけることもあったという話し。

 

1.もやしは自家栽培できる

インド北部の地域に住む駐妻友人が、緑豆(八百屋で年中、生豆を売っている)とペットボトルと水でもやし栽培してました。

温室とか紫外線装置とかなんとか、なくてももやしって育つんですね!彼女はそこからビビンバをこしらえていました。その料理の腕とやる気には脱帽。

 

2.サイクリングトレーナーに目覚める

これは同じソサエティに住む、旦那の同僚T氏のお宅にあるものを借用。運動不足解消にいいですよーという口車(←失礼)に乗ってみたら、すっかり楽しさの虜です。

T氏は若い頃から自転車マニアで、しかしインドでは外を走りにくい(道が悪い為)ので室内のトレーニングマシンでばかり走っていると聞いていました。自転車のトレーニングマシンを自宅専用に持ってるなんて相当ヲタクだなーと、正直思っていたんです。ごめんなさい。楽しい~~ですこれ!!

気になる方は ZWIFT と検索してみてください。

Zwift | The at home training app connecting cyclists around the world

 

いつか日本へ本帰国したら、手始めに自転車を一台買って10㎞でも20㎞でも、走りに出たくなりそう。

 

 

多少の不自由があっても、愚痴や不満があっても、どんな場所にいても。日常の中にちょっとした幸せは見つかるものですね