インドで土偶に恋をする

インド Puneにて駐在員妻となりました。

老舗カフェ・Cafe Goodluck

インド人の友人から「とても歴史が深くて、人気のカフェがある」という情報を聞きつけ、行ってみました。

Cafe Goodluck. なんと1965年創業です。

https://www.zomato.com/pune/cafe-goodluck-deccan-gymkhana

f:id:vento_str:20190407194515j:plain
f:id:vento_str:20190407194509j:plain
f:id:vento_str:20190407194522j:plain

遅めのランチと思い、14:00に着いたのですが店内は満席! 20分ほど待って、なんとか座れました。インド人に一番人気は、どうやらオムレツ・サンド(Bun Omulette)とクリーム・サンド(Bun Muskal)らしく、一見すると白くてフカフカのおいしそうなパンが、出番を待つように山積み置いてありました。(イメージは、ダブルソフトの形をかまぼこ型にしたような。)※インドで市販されているパンというものは、おおよそどれも断面がぎゅっと詰まっていて固そうで、そもそも白くもない。小麦粉のせいでしょうか...

 

しかし今日の目的は、知人おススメのマトン・キーマカレーチャパティつきで250ルピー(380円くらい。) 昔ながらのインド人が好きそうな、香辛料たっぷりの激辛カレーだったらどうしよう...と恐るおそる食べましたが、期待に反しておいしかったです!伝統的な、シンプルな材料しか使ってませんっ、という感じ。マトンもまったく臭くなくて、鶏肉のようにあっさり、だけど豚肉のようなうま味もあり、マトンとしては良質なものだったような気がします。 

アジア人が来店するのがさぞ珍しいらしく、店員さん達にちらちら覗かれながら完食しました。

 

インドのフード・デリバリーアプリ SWIGGY での配達注文も、引っ切りなしに入るようで、ビニール袋に詰めたパンやカレーやビリヤニが次々に店を出て行ってました。話題のオムレツパンや、レジ横に山積みされていたサモサも気になります。

 

また来る機会があったら、あのふかふかパンがどれほどのものかを、実食したいと思います!