インドで土偶に恋をする

インド Puneにて駐在員妻となりました。

ターメリックを炒めてみる。

今日はターメリックのおはなし。


年末に、さつまいもを煮て栗きんとん風にするため、色づけ材料としてターメリックパウダーを買いました。日本でならクチナシを使うのですが、仕方ない。代用品です。

年末のさつまいもきんとんは、それなりの見た目で美味しくなったのですが、それ以来ずっと引き出しで放っておかれたターメリック。を料理に使うことにしました。


玉ねぎ・じゃがいもをニンニク油で炒めて、メティという葉物野菜も刻んで加え、塩コショウしてから ターメリックパウダーをほんの耳匙2杯くらい振り入れます。クチナシと違って、ターメリックは入れ過ぎると土臭く(!)なるらしいので注意…

じゃがいもと玉ねぎが思いっきり黄色くなります。インド料理に、黄色い見た目が多い訳が判然としました……ターメリックの色づけ力の強さゆえだったと!

旨み材料としてちりめんじゃこも入れたのですが、ターメリックと喧嘩することもなくまとまりました。


ターメリックのほか、コリアンダーとかクミンも、インドでは各家庭にマストなスパイスらしいです。こんど試してみたいと思います!