インドで土偶に恋をする

インド Puneにて駐在員妻となりました。

インドで果物 ~緑のごつごつ編~

 インドのローカルマーケットで、日本では見たこともない果物を買いました。

 

果物屋の店主が「ベリースイートだよ!いま丁度食べ頃だよ!」と勧められるまま買いまして、食べ方を尋ねると「手で割るんだ。中には種があるからね」とのこと。

f:id:vento_str:20181229230640j:plain

なかなかの見た目です。名前を一応聞いたんですが、現地の言葉でワラワラ~と何か言われたものの聞き取れず。

帰宅後、ネットで調べたところ「釈迦頭(シャカトウ)」とか「sugar apple」と呼ばれるものでした。言われれば確かに、仏像の頭っぽいごつごつした外皮。

☆参考リンク(果物ナビ)https://www.kudamononavi.com/zukan/cherimoya/banreishi

 

聞いていた通り、両手でめりっと割ることができました。

f:id:vento_str:20181229230710j:plain
f:id:vento_str:20181229230635j:plain

中の見た目もなかなか。南国のフルーツ感が漂います。白いフカフカで房が分かれており、フカフカの中には黒い種(スイカの種を3倍の大きさにしたような)が一個ずつ入っています。

食べてみました。「うん、悪くない。けっこう美味しい!」味は、よく熟した洋ナシや柿に似ています。とろりとした甘さ、後味さっぱり。そしてジューシ~!種を出しながら食べなきゃならないのがちょっと手間ですが、旬モノの味がして◎でした。

プロのおすすめには乗ってみるものだなーと、海外生活が始まってからの人見知り緊張モードが少しだけ、ほぐれました。

これからもまた、新しいフルーツに果敢に挑戦していこうと思います!